スーパーコピーブランド通販
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > カルティエ スーパーコピー高級時計メゾンが一堂に介して開催
カルティエ スーパーコピー高級時計メゾンが一堂に介して開催
ブランドスーパーコピー優良店 / 2020-02-24

カルティエ スーパーコピー高級時計メゾンが一堂に介して開催



CARTIER|カルティエメンズモデルへの新たな挑戦 


2020年2月28日、高級時計メゾンが一堂に介して開催される見本市、SIHH(通称、ジュネーブサロン)が、いよいよ開幕した。新しく多数の優れた技術を持つブランドが参加するなど、話題の多いなか、去年に引き続いて、新しいコレクションをリリースするなど、カルティエの精力的な動きには、開幕早々、大いに注目させられた。

これとは対照的に、まったく新しいオートマタ機構を、パンテールと組み合わせ、詩情あふれる世界を展開したのが、「パンテール エ コリブリ ウォッチ」。「コリブリ」はハチドリを意味し、文字盤には18Kホワイトゴールドとブリリアントカットダイヤモンド、ブラックラッカー、ペアシェイプで象られたパンテールと、ゴールドで仕上げられたハチドリが配されている。時計の3時位置のリューズを押すと、パンテールの脚元からは、ゴールドで彩られたパンテールの子供が出現し、それに驚いたように、ハチドリが上方に舞い上がる。このハチドリの動きは、パワーリザーブ表示を兼ね、現在のゼンマイの残量をオンデマンドで表示する。非常にユニークなオートマタ機構を、カルティエは、この時計で示したのである。

さらに、職人の究極的な手仕事が文字盤に、まさに芸術を作り上げているのが、「バロン ブルー ドゥ カルティエ エナメル グラニュレーション パンテール モチーフ」である。その文字盤には、パンテールの顔が、豊かな色彩と立体感を持って、精密に描かれている。エナメルの細密画を用いた文字盤は、その精密さと焼成の難しさで、極めて難易度の高い芸術品である。この時計の文字盤は、そのエナメルを粒状にしたものを使用し、メタルを用いて作られたパンテールの絵の枠に、その粒をびっしりと並べていく。そして、それを焼成することにより、まるで油絵のような立体感を伴った細密画が完成する。この技術を持った職人は、カルティエの工房に所属する2人のみであり、まさにカルティエだけの“手仕事の芸術”が文字盤に展開される。

メカニズム、さらに外装にも驚愕的なレベルの高さを見せつけているのが、2016年のカルティエ レディースコレクションなのである。


http://www.cocokopi.com/Cartier  カルティエ スーパーコピー 新コレクション「ドライブ ドゥ カルティエ」

カルティエコピー  タンク MC W5330002

カテゴリー カルティエ タンク(新品) 

型番 W5330002 

機械 自動巻き 

材質名 ピンクゴールド 

タイプ メンズ 

文字盤色 チョコレート 

文字盤特徴 ローマ 

外装特徴 シースルーバック 

ケースサイズ 44.0×33.3mm 

機能 デイト表示 

付属品 内・外箱

ギャランティー

男のための時計。2016年のSIHHのために、カルティエが用意していた腕時計「ドライブ ドゥ カルティエ」は、文字通りそんな時計である。

それは、本能に忠実で、活動的、それでいてエレガントなスタイルを持つ。緩やかで流麗なカーブを描くヘキサゴン(八角形)のベゼルとクッション型ケースの組み合わせは、1930〜40年代を彷彿とさせるレトロさを漂わせつつ、ダイナミックと優雅さを兼備する。まさに本能のままに自由に生きる男の腕にふさわしいスタイリングだ。力強いローマンインデックスと、繊細な文字盤装飾の組み合わせは、高級感と存在感を際立たせる。


この「ドライブ ドゥ カルティエ」は、男性に向けた機能的にも完成されたコレクションとして、このコレクションに賭けるカルティエの意気込みがうかがわれる。

卓越した自社製ベーシック・ムーブメントであるキャリバー1904-PS MCを搭載する3針仕様の「オートマティック」は、シンプルなデザインとラジエターグリルを想起させる文字盤装飾が一段と際立つ。

さらにこのベーシックムーブメントをベースに、今後はレトログラード式第2時間帯表示、トゥールビヨンを装備したモデルなども今後リリースされる予定。

CARTIER|カルティエ327_2



2016年、カルティエの手腕がメンズコレクションの「ドライブ ドゥ カルティエ」だけでなく、レディースにおいてもいかんなく発揮されている。特徴的なのは、芸術的な時計づくりを強く志向していることだ。フランス語に“メティエ・ダール”という言葉がある。“手仕事の芸術”を意味するが、外装・メカニズム両面において、その言葉を象徴するモデルが登場した。1914年以来、カルティエのアイコンである「パンテール」、すなわちパンテールをモチーフとした時計の数々である。

第一に紹介したいのは「パンテール ミステリアス」である。これには見るだけで驚かされる要素が2つある。1つはホワイトゴールドとダイヤモンド、そしてブラックラッカーによる見事なパンテールのモチーフを完成させていることだ。ケースの上方から左側にかけて、配されたパンテールは生きているかのような立体感があり、その生き生きとした立体感に息を呑む。

そして、そのパンテールが覗き込んでいるのは、1912年以来、カルティエの時計技術を代表するミステリークロックである。サファイアクリスタルの見えないディスクを利用して、針を回転させる技術はカルテ カルティエ スーパーコピー  ィエのみが成しえる「時計界の奇跡」である。

「ドライブ ドゥ カルティエ」は、ベーシックモデルを皮切りに今後、全7モデルリリースされることになり、選択肢も豊富である。クラシカルながらモダンさを備えたこのモデルは、幅広いシーンで着用できる。2016年の時計シーンで、大いに注目される存在である。

ドライブ ドゥ カルティエ

ケース|18Kピンクゴールド、ステンレススチール

直径|40mm


ご注文前の確認
商品について
在庫について
ショッピングの流れ
お支払いについて
銀行振込
郵便振替
クレジットカード
配送について
送料について
お届けについて
EMS追跡
返品について
返品の連絡先
返品の注意事項
返品の手順のながれ
よくあるご質問
ご注文について
当店に関するご質問
発送に関するご質問
このページの上部へ